ただ塗れば良いだけの塗替えではなく、本当の職人仕事を見ていただきたいと思います。
  • 施工実績
  • 資格・表彰実績
  • 笹沼塗装店のこだわり
  • 専門店プラン

ご近所の施工宅

今日もこの街のどこかで活躍しています。
新座市東 H様邸 外壁屋根塗り替え
  • 新座市東

  • ●外壁フッ素樹脂塗装 ●屋根塗装 ●鉄部塗装 ●コーキング打ち替え ●木部塗装 ●破風板板金加工

  • 16日間

  • 外壁:SHANGRI-LA ex
    屋根:コールドSHANGRI-LA ex

  • 外壁やコーキング、破風板などの経年劣化のため

  • 外壁塗装の業者を探していた時に、新聞の折り込みチラシで知りました。笹沼親方とリフォーム業界のプロも推薦のコメントを読んで依頼しました。

  • 現地調査したところ、高耐候性塗料が向いていると判断し、フッ素樹脂塗料「SHANGRI-LA」での塗り替えをご提案致しました。

施工前(外壁)

おもにチョーキング現象やコーキングの劣化、破風板の塗料の剥がれが目立ちました

施工前の屋根の様子…

藻やコケの発生はあまりありませんでしたが、やはり年数がたったことにより塗膜が劣化し、白っぽくなってきています

施工前の様子その2

陽が良く当たるベランダ側の破風板は、特に塗装の剥がれやすい箇所です

外壁の塗膜が粉状になって、触ると手につくようになってしまうチョーキング現象…手をついた跡が黒く残っています

高圧水洗浄

塗装に入る前に、まずは高圧洗浄機を使って家全体を水洗いしていきます

寒波

ちょうど強い寒波の来ているときで、水洗いで流れた水がそのまま凍ってしまっていて、ちょっと笑ってしまいました

やけに寒いと思っていたら、後日あの大雪が降ってきました。すごい積雪でしたね

塗装開始!

水洗いできれいに汚れやほこりを落としたところで、塗装の工程に入っていきます。

屋根から下塗り中…真っ白な下塗り材をまんべんなく塗装していきます。

屋根 中塗り

いったん白くした屋根ですが、ここからはお客様のご希望の色で塗り重ねていきます。今回は黒で塗装…まずは1回、中塗りと呼ばれる工程ですが、塗っている塗料は上塗りと同じものです

屋根 上塗り

中塗り同様、ご希望の色で再度全体を塗ります。2度塗ることでむらなく仕上がり、強度も増します

計3度塗装して、屋根の塗装が完了しました。
白っぽくなっていた表面は艶を取り戻し、つるっとしています。

外壁の下処理

外壁はまず、古くなったコーキング目地を撤去して、新しいものに打ち替える作業からです。今回は併せて古いエアコンの配管を撤去する作業も行いました

コーキング専門の業者さんもいらっしゃるのですが、わたしたちはこれも自分たちでやることにしています。

外壁塗装

外壁も色付けする前にまずは白い下塗り塗料を全体に塗布し、色の土台を作ります

上塗り塗料をしっかりと密着させるため、きっちり全体に塗布することがポイントです

いよいよ色付け

今回は2階部分と1階部分で色分けすることになりました。それぞれにご希望の色の塗料を塗っていきます

外壁 上塗り

外壁も計3回、塗装して完成!

2階部分、真ん中の帯、1階部分と色の塗り分けもバッチリ

鉄部や雨樋など

雨戸や雨樋、霧除けなどをきれいに塗装して、全工程が完了!玄関灯も鉄製だったので塗っておきました

できあがりの様子…

南側の破風板には板金を巻いて長持ちするようにしました

施工後(外壁)

施工後(屋根)

職人からメッセージ

ちょうど大雪の降った時期で、少し工期が長くなってしまい、
H様にはご不便をおかけしました。
しかし仕上がりは良いものになったと思います

お客様からメッセージ

とても丁寧に綺麗に仕上げて頂き、どうもありがとうございました。
外壁のカラーも大満足しております。
エアコンの取り外しや配管まで直して頂き嬉しい限りです。
ご近所の方も職人さんの丁寧な仕事ぶりに感心しておりました。
「笹沼塗装店」に依頼して大正解でした。
まだまだ、寒い日が続きますが怪我などしないよう、
お身体に気をつけて頑張って下さい。

お客様の声はこちら

  • まずはお電話にて、ご相談からどうぞ。
  • 資料請求はこちら
  • お問い合わせはこちら
  • 無料お見積もりはこちらから